催眠療法、禁煙、ダイエットは東京・茨城のグリーンリーブスへ

グリーンリーブス・ロゴ

催眠療法とは

催眠療法(ヒプノセラピー)とは、催眠を利用した心理療法の総称です。
催眠と聞くと、テレビや映画の中の催眠術のイメージがあるかもしれませんが、 催眠療法の歴史は古く、有史以前(約3千年前)から治癒や宗教的儀式のために用いられたと伝えられており、 エジプトの医学文献「エベルス・パピルス」に最古の記録が見られるといわれています。 また、古代ギリシャにおいても病気治癒に用いられました。

近代催眠療法の歴史は、19世紀オーストリアの医師フランツ・アントン・メスメルに始まるといわれています。 その後イギリスの医師ジェイムス・プレイドが1843年に神経生理学的観点からの説明を試み、 「神経催眠学」という書物を著し、現在に至っても用いられている凝視による催眠法を案出、ヒプノティズム(Hypnotism)という言葉を生み出しました。

現代においては、フロイトの精神分析に自由連想という方法を導入しましたが、自由連想を続けると、浅い催眠状態に陥ります。

催眠療法は、1958年に米国医師会に正式に認知された後、べトナム戦争で心を病んだ帰還兵の治療で再認識されて長足の進歩を遂げました。 現在は、歯科をはじめとする医療現場で、催眠は精神医学の重要なテクニックと認められ、その科学的根拠も明確にされています。 また、カウンセリングの際の有力な技法のひとつとしてなど、様々な現場でも幅広く使われています。

(※ヒプノセラピーは医療行為ではありませんので、医師の診断を必要とされる方は医療機関をご利用下さい。)

催眠状態とは

セッション中の催眠状態とは、どんな状態なのでしょう?
普段の生活の中でも実は、催眠状態と同じ状態があるのです。 好きな人と話すときは時間があっという間に過ぎるなど体験したことがありませんか? 時間が歪曲した状態ですね。
ゲームやテレビ、映画を見てるときに集中している状態や、車を運転していて目的地に着くまでの記憶が、 あまりないなどの経験はありませんか?これも実は一種の催眠状態なのです。 何かに集中している状態のときに周りが見えてないのも同じです。 こういう状態を心理学用語でトランス状態(変性意識状態)と呼んでいます。 半分起きて半分寝ているような状態で、朝の目覚めの瞬間や、寝る瞬間などもそうです。 この状態のとき人は暗示を受け入れやすいのです。もちろん意識もちゃんとあります。
催眠療法では、心も体もリラックスした状態を作り深い催眠状態に入って頂き、自分と向き合います。
そして、まず今のあなたの現状を理解していただきます。理解していただき、そして認めてもらいます。
現状を認めないと変化は訪れません。人が変化をするためには行動が大事ですが、 自分自身を受け入れなければ行動は難しいでしょう。セッションを通して深い催眠状態に入っていただき自分自身を知ります。
自分の本当の心の声を聞いたとき、人は何をすれば良いのか分かり行動を起こします。そして成長を成し遂げることが出来るのです。

テレビや映画で見るように操られたりするのでしょうか?
テレビなどの催眠術の番組は「ショー催眠」と呼ばれています。テレビを見ていると、まるで操られているように見えるかもしれませんが、 催眠状態のときは意識もあり自分が何をしてるか判っているのです。
たとえば、自分が拒否することは催眠中でも掛からないのです。つまり嫌なことは拒否することが出来るのです。
では、何故テレビでは操られているように見えるのでしょう?よくテレビ番組を観察すると、 催眠に掛かってる方はタレントさんが多くありませんか。彼らは決してヤラセで掛かったふりをしてるのではなく、 そいう状態を恥ずかしいと思ってなかったのです。つまり彼らは、その状態を拒否してなかったから出来るのです。
あなたに「駅前で踊って下さい」と言っても拒否するでしょうが、彼らは普通の状態でもカメラがあれば踊ることが出来るでしょう。 催眠ショーと催眠療法は催眠という言葉こそ同じですが内容は別物なのです。
当、グリーンリーブスでは催眠療法は魔法でも超能力でもなく、科学で解明出来る「心理学」の 分野として活用しておりますので、操られることは決してありませんので、ご安心下さい。

催眠療法で改善するものとは(どのような効果が出るか)

催眠療法は多くの悩みを改善することが出来ます。
暗示の効果だけではなく、今ある心の思い込みを変えることで悩みを改善していきます。

  • うつ病
  • あがり症
  • パニック障害
  • 自信がない・自分が好きになれない
  • 認知の歪み
  • 禁煙
  • ダイエット
  • 身体の疲れ
  • 集中力の強化
  • 運動能力の向上
  • セックスの向上
  • 勉強・受験・資格試験等の記憶力の向上
  • 異性への嫌悪感の排除
  • 恋愛に対する悩み
  • 過去の出来事へのトラウマの改善
  • 結婚に対するマイナスイメージを取り除く
  • 飛行機・電車・タクシーなどの乗り物に乗れない
  • 虫や動物への恐怖をなくしたい
  • 夜や特定の場所への恐怖
  • 体力の向上
  • 子どもにイライラしない
  • 自分が醜いと思っている
  • お金の恐怖
  • 車の運転が怖い
  • 仕事に関する悩み
  • 人間関係の悩み
  • 家族関係の悩み
  • 緊張をとく
  • 人前であがる
  • 人の目が見れない
  • 赤面症
  • 不眠症
  • 夜に余計なことを考えてしまう
  • 会社の人間関係の悩み(社長、上司、部下、同僚との関係)
  • 自分の得意分野が分からない
  • 理想の自分になりたい
  • 誰よりも臆病
  • モテたい、恋人が欲しい!
  • 醜悪コンプレックス
  • 自分の声が嫌い
  • 体の臭いが気になる
  • 親に(配偶者に)支配されてる
  • 車に酔う(三半規管の強化
  • 多汗症

上記以外の悩みでも催眠療法で悩みを改善することが可能です。

ご質問やご相談はお問い合わせフォームからお気軽にご活用下さい。相談は無料です。

アクセス

■東京・五反田店
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-13-5
豊三西五反田ハイツ603
(ローソンの上になります)
TEL:090-8504-5923
受付:AM9:45~PM8:50
定休日:年中無休
※詳しい地図はこちら

■茨城店
〒309-1706
茨城県笠間市鴻巣100-1
TEL:0296-77-1319
受付:AM9:45~PM8:50
定休日:年中無休
※詳しい地図はこちら

↑ PAGE TOP